信用取引って何だろう?

信用取引とは、証券会社に保証金を担保として預けることで可能な取引のことです。日本における保証金の最低額は30万円。証券会社から現金や株式を借りることになるため、誰でも口座を作れるというわけではあり…

Read More »

誰でも分かる!信用取引の魅力

口座を開設した証券会社に、30万円以上の現金を預け入れることで可能となるのが信用取引です。日本において信用取引可能な取引市場は、東証1&2部やマザーズなど多岐に渡り、99%以上の株式が対象となって…

Read More »

信用取引の基本的な流れ

証券会社に最低30万円の担保を差し出すことで可能となる取引のことを、信用取引と呼びます。証券会社に信用して貰い、借金可能な状態となることで現金取引では不可能な売買ができます。たとえば高く売って買い…

Read More »

始める前に知っておきたい、信用取引のポイント

まずは、株式取引における『信用取引』という言葉の意味をキチンと理解しておくことが重要になります。信用取引とは、「自分が現在所有している資金や株式を担保に、自分を信用してもらい、所有している資金以上…

Read More »

信用取引を始めよう!

証券会社に30万円以上の現金か、それに相当する有価証券を担保として預けることでレバレッジを効かせられる取引手法のことを、信用取引と呼びます。要するに証券会社から借金することで可能な取引であり、クレ…

Read More »

© Copyright Utilities Companies. All Rights Reserved.